脳疾患障害(脳梗塞、脳出血)で障害厚生年金1級を受給したケース

相談時の状況(60代・男性)

仕事中に左手がうまく動かなくなり産業医を受診しました。直ぐに病院を紹介され救急搬送されましたが、脳梗塞で搬送中に意識を失いました。意識が回復しても左手足は全く動かなくなっていました。リハビリ治療を受けましたが、左手足に麻痺が残ってしまいました。施設に入所し介助を受けることになりました。施設の費用がかかるため、心配したご家族が相談にみえました。

社労士による見解

Iさんは①左上肢及び左下肢に麻痺があること②日常生活における動作のほとんどが一人でできないことことから障害年金の受給の可能性があると判断し申請しました。

結果

障害厚生年金1級に認められました。

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 053-528-7556
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会実施中!053-528-7556
無料メール相談 専門家がお応えします 24時間受付