自閉症スペクトラム障害により障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(20代・男性)

幼いころ、発語が遅く言葉の教室に通い自閉症スペクトラム障害と診断されていました。学生時代から友達ができず、大人になっても人間関係がうまくいかないため、自宅に引きこもり就労ができませんでした。今後の生活を心配したご両親から障害年金の申請ができないかと相談を受けました。

社労士による見解

日常生活の様子や障害者手帳の診断書の内容から、障害年金が請求できる症状だと判断しました。

結果

障害基礎年金2級に認められ年間78万円受給することができました。まだ若いのでこれからは就労サポートなどを利用して社会復帰していただきたいと思います。

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 053-528-7556
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会実施中!053-528-7556
無料メール相談 専門家がお応えします 24時間受付