サルコイドーシスで障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(50代・男性)

数年ほど前から、難病のサルコイドーシスで療養中でしたが、2年ほど前から呼吸が苦しくなる症状が強くなり在宅酸素療法を始めました。
外出も困難であり、仕事することはできない為、将来の生活の不安もあると相談がありました。

社労士による見解

在宅酸素をしていましたが、呼吸機能が低下しているため検査結果次第では障害年金の2級相当にも該当する可能性があると思いました。

結果

障害基礎年金2級を受給することができました。
受任してから3週間で申請することができ、申請から2か月後に受給決定の通知が届きました。日本年金機構の審査が早かったこでえ、年金の支給日も早くなり、とても喜んでもらえました。

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 053-528-7556
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会実施中!053-528-7556
無料メール相談 専門家がお応えします 24時間受付