うつ病で障害厚生年金2級を受給したケース

相談時の状況(50代・男性)

うつ病で長い間、休職していました。復職できず退職することになり障害年金を請求について相談にみえました。冬でも大量の汗が出て、めまい、頭痛がおこり、30分以上の外出はできないようでした。無理に外出した後は寝込んでしまうほど具合が悪くなってしまうため、自宅での相談を希望されました。

社労士による見解

厚生年金加入中に初めて病院を受診していること、うつ病の症状が重く仕事や日常生活に大きな支障があること等から、障害年金を受給できる可能性が高いと判断し申請しました。最初に受診した病院からの初診証明が取れませんでしたが、その病院からの紹介状で現在通院している病院を受診していたので、診断書に初診日に関する記載を依頼し、申請手続きを進めました。

結果

障害厚生年金2級に認められ、1,405,869円受給できました。

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 053-528-7556
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会実施中!053-528-7556
無料メール相談 専門家がお応えします 24時間受付