統合失調症で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(30代・女性)

昔から他人の目が気になり、悪口を言われているという妄想がありました。中学から不登校になり精神科を受診すると統合失調症、うつ病という診断を受けました。通院を続け治療を受けていましたが精神状態は安定しませんでした。そんな中、障害年金の存在を知り、自分で申請しようと診断書まで取得しましたが、手続きが煩雑なため断念していました。

社労士による見解

Xさんは初診日のころから症状は重く、障害認定日に遡って請求を試みましたが、20歳前後の病院にカルテがなく診断書を取得することが出来ませんでした。事後重症請求に切り替え請求しました。

結果

障害基礎年金2級に認められ78万円受給することができました。審査が長引き、結果が出るまで5か月程掛かってしまい、Xさんも大変心配されていましたが無事に受給出来てよかったです。

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 053-528-7556
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会実施中!053-528-7556
無料メール相談 専門家がお応えします 24時間受付