うつ病エピソードで障害厚生年金2級を受給したケース

相談時の状況(30代・男性)

高校を卒業して特別養護老人ホームに就職しましたが、入所者から暴言や暴力を浴びることがあり、精神的に追い詰められて自傷行為を繰り返すようになりました。精神科を受診してうつ病と診断され治療を受けていましたが、症状の改善もなく、仕事ができる状態ではありませんでした。相談時に聞き取りでは、話をすることも苦痛な様子で目を合わせることも出来ずうつむいていていました。

社労士による見解

外出できず、人と関わることもできていませんでした。一日中自宅にこもり、ほとんどをベッドの上で過ごしていました。料理や掃除などの家事どころか、食事や入浴、着替えなどの身の回りのことも出来ていませんでした。夕方になると不安感や焦燥感が強くなり、希死念慮もありました。障害年金の申請が必要な状態でした。

結果

障害厚生年金2級に認められ年額117万円受給することができました。安心して療養に専念して欲しいです。

うつ病の最新受給事例

精神障害の最新受給事例

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 053-528-7556
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会実施中!053-528-7556
無料メール相談 専門家がお応えします 24時間受付