うつ病で障害厚生年金3級を受給したケース

相談時の状況(50代・男性)

5年ほど前に職場の人間関係がストレスとなりうつ病を発症しました。休職、復職を繰り返していましたが、体調不良で再び休職をしていました。傷病手当金が終了しても復職できる目途が立たないため障害年金申請をしたいと思いました。

社労士による見解

復職のための訓練を受けていましたが、仕事の事を考えるだけで、体調が悪くなってしまうため復職は難しい状況でした。傷病手当金の受給終了の日も近づき、大きな不安を持っていました。単身赴任でしたが、ほとんど家事もできない状態のため障害年金が必要だと判断しました。

結果

障害厚生年金3級に認められ72万円受給することができました。

 

うつ病の最新受給事例

精神障害の最新受給事例

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 053-528-7556
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会実施中!053-528-7556
無料メール相談 専門家がお応えします 24時間受付