うつ病で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(20代・女性)

小学校の頃、母親が再婚し義父から性的虐待を受け、精神状態がおかしくなったことから精神科に通院していました。母親が蒸発したことをきっかけに祖父母に引き取られ、義父と離れられたことによって症状はいったん改善しましたが、社会人になり再び精神的に不安定になり始めました。人に襲われる妄想が出るようになり、自殺願望も強くなり、入院して治療を受けましたが症状は改善しませんでした。支離滅裂なことを言ったり、感情のコントロールが出来なかったり、夜中に徘徊して玄関で寝てしまうなどの問題行動があり、ご家族がご相談にみえました。

社労士による見解

20年前の初診証明書が取れる可能性は低く、初診を証明することが難しくなると思いました。症状は重く、入院治療を繰り返していることから、見守っているご家族のためにも障害年金が必要だと思いました。調査をすると幸いなことに20年以上前のカルテが残っていましたので、スムーズに申請することができました。

結果

障害基礎年金2級に認められ78万円を受給することができました。安心して療養して頂きたいと思います。

うつ病の最新受給事例

精神障害の最新受給事例

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 053-528-7556
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会実施中!053-528-7556
無料メール相談 専門家がお応えします 24時間受付