コラム

平成29年10月26日にManabyと提携して勉強会を行いました!

今回は就労移行支援施設のManaby様との提携し、障がいをお持ちの方の就職への不安を解消するため、障害年金セミナーを行いました! 障害年金と就労移行支援施設の活用で、障害でお困りの皆様のご負担が少しでも軽くなれば嬉しいです。 今回の講演テーマ:教えて欲しい障害年金のハウツー ※講演後、約1時間の質問会も行いました!! 今回は川崎でのセミナーとなりますが、障害年金に関する講師は浜松でもお受
続きを読む >>

平成29年9月30日/10月5日にウェルビーと提携セミナーを行いました!

今回は就労移行支援施設のウェルビー様との提携し、障がいをお持ちの方の就職への不安を解消するため、障害年金セミナーを行いました! 障害年金と就労移行支援施設の活用で、障害でお困りの皆様のご負担が少しでも軽くなれば嬉しいです。 今回の講演テーマ:教えて欲しい障害年金のハウツー ※講演後、約1時間の質問会も行いました!! 今回は川崎でのセミナーとなりますが、障害年金に関する講師
続きを読む >>

20歳前に障害がある外国人(永住者)でも障害年金が請求できます

外国人が障害年金を請求する場合に納付要件がなくて請求できない方がたくさんいらっしゃいます。 日本に来てから病気やケガをした場合には、初診日の前々月前の保険料の納付要件が問われます。 納付要件は下記の通りです。 ①初診日の属する月のまでの過去1年間に年金保険料滞納月が無いこと  ②20歳に達した月から初診日の属する月の前々月迄の国民年金加入期間において、  年金保険料の納付月数と免除月数の
続きを読む >>

がんの患者さんが障害年金をもらえる?

がんの患者さんが障害年金をもらえる? 障害年金は、ケガによる障害だけでなく、あらゆる病気が対象となります。もちろん、がんも障害年金受給の対象になるということです。また、障害年金は、年金を収める方の当然の権利として受け取れるもので、恩恵的なものではなく、障害年金を受け取ることで将来受け取る老後の年金がカットされるものでもありません。以前より身体機能が落ちていて生活や仕事に支障が出ているという人なら
続きを読む >>

NEW!遷延性植物状態の認定追加について

平成26年4月1日からその他の疾患による障害の認定基準に追加されました。〇遷延性植物状態とは外傷や脳内での出血などによる脳の損傷により、重度の昏睡状態に陥ってしまった状態のことで、いわゆる植物状態とよばれるものです。 以下の6項目が、治療にもかかわらず3ヶ月以上続いた場合を「植物状態」とみなす。 日本脳神経外科学会による定義(1976年)。1.自力移動が不可能である。2.自力摂食が不可能である
続きを読む >>

10/22(木)に50名の遠州信用金庫の職員の皆様にお集まりいただき、研修を行いました

  セミナータイトル:被用者年金制度一元化の基本的知識 内容①一元化後の被保険者の種別② 年金コードの変更③ 一元化による制度の変更点④請求に関するワンストップサービス⑤ 一元化に伴う注意事項   実施概要 日時:2015年10月22日(木) 会場:Uホール 講師:社会保険労務士 高須久二子 参加人数:50人
続きを読む >>

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 053-528-7556
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会実施中!053-528-7556
無料メール相談 専門家がお応えします 24時間受付