障害年金とは?

質問

年をとってから受けられる年金だけでなくて、若くても障害があれば受けられる年金があると聞きました。どんなものか教えてください。

 

答え

障害年金があります。収入が減少または喪失しがちな障害者に対して、その収入を保障することによってその生活を保障し、もって障害者の福祉向上を図ることが目的です。

国民年金の障害基礎年金と厚生年金の障害厚生年金があり、障害基礎年金はすべての国民(年齢や加入状態によって制限あり)を対象とした基礎となる年金で、会社などで働く者については、その上に障害厚生年金が加えられ、2階建てとなる仕組みとなっています(3級の障害厚生年金の場合はそれのみになります)。

よくある質問の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 053-528-7556
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会実施中!053-528-7556
無料メール相談 専門家がお応えします 24時間受付