発達障害・知的障害

自閉症で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(20代・女性) 生まれ時から母乳が飲めず、抱かれると火が付いたように泣きました。ベッドメリーを見続け、止まると怪我をするほど暴れることもありました。発育が遅く3歳前には自閉症と診断されました。学生時代も友人ができず、思い通りにならないとパニックを起こしていました。偏食や感覚過敏も強く高校を卒業しても一人で外出することもできず、入浴や着替えにも家族のサポートが必要な状態でした。 社
続きを読む >>

自閉症スペクトラムで障害厚生年金2級を受給したケース

相談時の状況(20代・男性) 子供の頃、勉強や運動は良くできましたが、整理整頓が苦手でした。友達付き合いが苦手でいじめられることもあり、クラスの中では浮いていました。高校・大学はいじられキャラとして友達ともいい関係性を築いていましたが、社会人になり仕事始めると、仕事の指示が理解できず、報告や相談などのコミュニケーションが取れないなど支障が多く、何度も怒られることでひどく気分が落ち込むようになりま
続きを読む >>

広汎性発達障害で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(40代・男性) 子どもの頃から勉強は得意で特に絵を描くことが好きでした。自分本位が強いため友達にいじめられることもありました。一流大学に進学し、高校生までの与えられていた授業スタイルから、自分で考える授業スタイルになると授業についていくことが出来なくなり、レポート提出ができませんでした。一流大学を中退し、家業を手伝いながら生活していましたが、不眠などの症状があり、家族に勧められて病
続きを読む >>

注意欠如多動症・自閉スペクトラム症で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(20代・男性) 息子さんが20歳の時に母親が障害年金請求をしましたが不支給になっていました。もう一度請求したいと考え相談にみえました。 社労士による見解 自閉症スペクトラムと注意欠陥多動症により、社会生活の多くの場面で支障が出ていました。一人暮らしをしていましたが、母親や福祉サービスの支援員が訪問して援助をしている状況でした。不支給になった請求資料を見直し、病院にはガイドライン
続きを読む >>

軽度精神遅滞で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(20代・男性) 軽度知的障害があり療育手帳も持っていました。自立した生活が送れず、常に母親の援助を受けていました。職業訓練で農作業をしていましたが、就労時間も短くほとんど収入ではありませんでした。今後の生活のために障害年金の相談にみえました。 社労士による見解 障害者雇用で働いたこともありましたが、人間関係のトラブルで退職していました。引きこもっていた時期が長くあり、母親の援助
続きを読む >>

注意欠如多動症・自閉スペクトラム症で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(20代・男性) 息子さんが20歳の時に母親が障害年金請求をしましたが不支給になっていました。もう一度請求したいと考え相談にみえました。 社労士による見解 自閉症スペクトラムと注意欠陥多動症により、社会生活の多くの場面で支障が出ていました。一人暮らしをしていましたが、母親や福祉サービスの支援員が訪問して援助をしている状況でした。不支給になった請求資料を見直し、病院にはガイドライン
続きを読む >>

軽度精神遅滞で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(20代・男性) 軽度知的障害があり療育手帳も取っていました。自立した生活が送れず、常に母親の援助を受けていました。職業訓練で農作業をしていましたが、就労時間も短くほとんど収入ではありませんでした。今後の生活のために障害年金の相談にみえました。 社労士による見解 障害者雇用で働いたこともありましたが、人間関係のトラブルで退職していました。引きこもっていた時期が長くあり、母親の援助
続きを読む >>

自閉症スペクトラム障害で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(20代・女性) 高校生から過呼吸や気分の落ち込みがひどく精神科を受診していました。専門学校では友人関係が上手く築けず、勉強のストレスも重なり嘔吐下痢の症状もありました。消化器内科を受診しましたが消化器には問題がなく、精神科を紹介されました。精神科で検査を受けると自閉症スペクトラム障害と診断されました。定期的に通院して服薬治療を受けていましたが、解離性障害が出始め頻繁に意識を失うよう
続きを読む >>

自閉スペクトラム症で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(20代・女性) 幼少の頃から発育が遅く、発育医療センターで診てもらっていました。小学校3年生から支援級に通い、その後は高等支援学校に進学しました。卒業後は障害者雇用で介護事業所に就労し、充分な配慮のもと介護の間接的な仕事をしていました。20歳になり障害年金が請求できないかとお母様が相談にみえました。 社労士による見解 ご相談の電話をいただいたのは20歳と4か月になった時でした。
続きを読む >>

うつ病 発達障害で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(50代・女性) 転んで手首を複雑骨折したのが始まりで、その後、腰痛にも悩まされるようになりました。それまでは順調に仕事ができていましたが、体が不自由になって思うように仕事ができなくなったことから同僚からいじめられるようになり、20年以上働いた仕事をやめてしまいました。それからは仕事が見つからず、家に引きこもるようになってしまいました。一人暮らしで収入が無いので仕方なく障害者雇用で働
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 053-528-7556
Zoomによるオンライン面談実施中。ご希望の場合はお申込みのときに「オンライン面談希望」とお伝えください。
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会実施中!053-528-7556
無料メール相談 専門家がお応えします 24時間受付