うつ病で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(50代・女性)

親の言う通りの人と結婚しました。夫には借金があり大酒のみでした。些細な事で怒ったり、身内にも暴言を吐くなど感情をむき出しにしていました。一緒に生活をしているうちにストレスがたまり気分が落ち込ようになっていきました。いつかは自分も同じように怒鳴られる気がし始め、恐怖で不眠や発作がでるようになってしました。とうとう家事も子育てもできなくなり入院して治療を受けるようになりました。

社労士による見解

相談時は入院中だったため、日常生活の様子を電話で聞き取り、障害年金が請求できる症状と判断しました。認定日請求の頃の症状もよくなかったため、認定日にさかのぼって請求をしました。

結果

障害基礎年金2級に認められ78万円受給することができました。遡及請求も認められ420万円を受け取りました。安心して療養に専念していただきたいと思います。

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 053-528-7556
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会実施中!053-528-7556
無料メール相談 専門家がお応えします 24時間受付