アトピー性皮膚炎で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(20代・女性)

高校生の頃から日光診で外出できず、家の中は遮光カーテンをして生活していました。
少しの紫外線にでもあたると湿疹ができ、腫れて皮膚の痛みもあり動けなくなってしまいました。高校卒業時に無理をしたことが原因で、光により過敏になり月光にも反応するようになりました。外出できず、家の中に閉じこもって暮らしていますが、パソコンの光にも反応してしまうため在宅での就労が難しく、今後のことが不安になり両親が相談に見えました。

社労士による見解

就労することもできず光を遮る生活を送っていました。日常生活のすべてにおいて家族の援助を必要としている状態を診断書に記載してもらう必要がありました。ご両親と医師の協力を得て、20歳の認定日請求を行いました。

結果

障害基礎年金2級に認められ、年額約78万円受給することができました。

難病の最新受給事例

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 053-528-7556
Zoomによるオンライン面談実施中。ご希望の場合はお申込みのときに「オンライン面談希望」とお伝えください。
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会実施中!053-528-7556
無料メール相談 専門家がお応えします 24時間受付