脳出血で障害基礎年金1級を受給したケース

相談時の状況(50代・男性)

脳出血になり、リハビリ治療を受けましたが、左の上下肢に麻痺が残ってしまいました。屋内の歩行は四点杖と装具を使い、屋外は常に車椅子で移動していました。日常生活では介助が必要な状態でした。

社労士による見解

食事やトイレ、着替えや入浴はなどすべてに介助が必要でした。半年間のリハビリをしましたが回復が見られないことから、脳出血による特例を使い申請を行いました。

結果

障害基礎年金1級に認められ年間約97万円受給することができました。

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 053-528-7556
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会実施中!053-528-7556
無料メール相談 専門家がお応えします 24時間受付