自閉症・ADHD・精神遅滞で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(20代・男性)

幼い頃から周りの子より発達が遅く、言葉の教室に通所していました。一人遊びが好きで友達と遊ぶことができませんでした。小・中学校は個別支援級に通い、養護学校に進学しました。卒業後は障害者雇用で就労していましたが、給料も安く安定して働くことができるかを不安に感じ、母親が相談にみえました。

社労士による見解

養護学校を卒業してからは安定して就労ができていましたが、仕事の内容は簡単で単純な作業を繰り返し行っていました。仕事の内容から障害年金が請求できると判断し申請しました。

結果

障害基礎年金2級に認められ年間約780,100円受給することができました。障害年金を受給できて安心しましたと大変喜んでくださいました。

 

発達障害・知的障害の最新受給事例

精神障害の最新受給事例

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 053-528-7556
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会実施中!053-528-7556
無料メール相談 専門家がお応えします 24時間受付