てんかん障害厚生年金3級を受給したケース (遡及金額 約80万円)

相談時の状況(50代・男性)

糖尿病、心臓病、てんかん発作などいくつかの病気があり、仕事を休職していました。すぐに仕事に戻ることは難しく、生活する収入がなくなってしまうので障害年金の申請ができるのか知りたいと相談にみえました。

社労士による見解

複数の病気があるので、それぞれの病気で障害年金申請が可能かどうかの聞き取りをしたところ、薬を飲んでいるにもかかわらず頻回に起こるてんかんで申請ができると思いました。

 

結果

障害厚生年金3級となり、2年ほど前に遡って認定日請求も認められました。仕事を退職することになり、収入が無くなるので、年金を受給できたことは本当に良かったと喜んでくださいました。

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 053-528-7556
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会実施中!053-528-7556
無料メール相談 専門家がお応えします 24時間受付