統合失調症により障害者特例を受給したケース

相談時の状況(60代・女性)

30年以上前に統合失調症を発症された妹さんの障害年金を申請するために、家族が初診日を調べましたが、どこの病院にもカルテがなくどうしたら良いのかと相談にみえました。

社労士による見解

初診病院が特定できない可能性が高いことや症状が2級相当には該当しない可能性があることから、障害者特例の選択もあると考えました。初診日の調査と同時に障害者特例の試算も必要だと思いました。

結果

障害者特例で65歳まで受け取る年金額を増やすことができました。特別支給の厚生年金を受給している人が、障害を負ってしまった場合には老齢年金の障害者特例が受けられることがあります。

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 053-528-7556
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会実施中!053-528-7556
無料メール相談 専門家がお応えします 24時間受付